大腸メラノーシスの症状と改善法

大腸メラノーシスはどうして起こる?

大腸メラノーシスは、刺激性の下剤を日常的に服用することで起こります。
特にアントラキノン系と呼ばれる下剤です。
アロエやセンナ、カスカラやダイオウといった、便秘薬に含まれる成分です。

 

これらアントラキノン系の下剤は腸の粘膜をじかに刺激することで強制的に腸のぜんどう運動をおこして排便させます。
すると腸はその刺激に慣れて次第に筋肉を使わなくなっていきます。

 

それと同時に、腸の粘膜にはメラニン色素が分泌されます。
メラニン色素は腸の粘膜に付着して黒ずんだ状態になるため、
大腸メラノーシスは大腸黒皮症ともいわれています。

 

紫外線を浴び続けると肌にシミができます。
そしてタバコによって肺が黒くなります。
これと同じことが腸の中でも起こるということです。

 

大腸メラノーシスの症状

大腸メラノーシスの症状として代表的なものが、大腸機能の低下によっておこる便秘です。

 

メラニン色素によりダメージを受けた腸壁は弾力性を失い、伸びきった状態になります。
すると腸の働きが弱くなり便秘を悪化させます。悪玉菌が増殖して便秘はさらに深刻な状態になります。

 

この時点で、より強力な下剤の使用を試みることが最も危険です。
メラニン色素の沈着は止まらず、便秘は解消しないまま悪化の一途をたどるという悪循環に陥ってしまうからです。

 

便秘以外にも自覚できない症状が複数あります。

  • 腸の筋肉層の神経細胞が減っていく。
  • 炎症を起こした後にできるシュワン細胞が増殖する。

このシュワン細胞は大腸がんとの関連性も示唆されています。

 

便秘以外にこれといった症状を自覚できないのが大腸メラノーシスの怖いところです。
健康診断などで内視鏡検査をして初めて気が付くというケースが多いようです。

 

大腸メラノーシスの改善法

大腸メラノーシスを放置していると大腸の機能はみるみるうちに低下していきます。
では改善する方法はないのでしょうか?

 

それは大腸メラノーシスの原因となる下剤の服用をやめることです。

 

日常的に下剤を服用している場合は、すぐに絶つということは難しいかもしれません。
ですから、まずはアントラキノン系の下剤から、
便に水分を与えて排便しやすい状態をつくる塩類下剤に変えることから始めます。
とは言え、下剤には変わりありませんから、少しずつ服用する量を減らしていくことが大切です。

 

同時に、腸内環境を整えるため、乳酸菌を増やしていくことも重要です。
食物繊維を多く含む食材や、オリゴ糖やヨーグルトを食べる習慣をつけるのも有効ですね。

 

このように、大腸メラノーシスを改善するのは簡単ではありません。大きな努力が必要です。
しかし、真っ黒な自分の大腸を思い浮かべてみてください。
とても健康的とは言えませんね。
大腸メラノーシスはいわば、からだからの警告です。
自分のからだの声にしっかり耳を傾けて、健康的な大腸を取り戻しましょう。

 

関連ページ

【豊潤サジー】妊娠中の便秘解消・体重管理に試してみる価値あり!
妊娠中の便秘解消&体重管理に豊潤サジーを試してみたところ、とっても効果がありました。口コミレビューします!
モリモリスリムの便秘効果※口コミレビュー
モリモリスリムの便秘効果を体験レビューします!
市販の便秘薬を服用する際に注意しなければいけないこと
便秘解消として市販の薬を使う事は有効です。ただし、服用の際にいくつか注意しなければいけない点があります。
便秘は本当に遺伝するのでしょうか?
便秘と遺伝の関係や便秘体質の原因となりやすい生活習慣についてご紹介していきます。
便の色でわかる子供の病気〜便の状態から手がかりがつかめ!
あなたは、ご自分やご家族の便の状態に気をつけているでしょうか?今回は、便の色でわかる子供の病気についてお伝えします。
下剤の落とし穴※大腸メラノーシスの原因と症状
慢性的に刺激性下剤を服用することにより、腸は強い刺激を受け続け色素が沈着してしまいます。細胞を硬化させることで大腸がんのリスクも高まるとの見解もあります。
【要注意】残便感の原因と解消法
残便感、実は便秘の一種ですが、頻繁に起こる人は要注意です。もしかしたら腸に何らかの障害や病気を抱えている可能性があります。残便感のセルフチェックと解消法をお教えします。
兎糞状のコロコロ便、どうしたらバナナうんちになる?
正状な便の形は、バナナです。それも、1回のいきみでするっと1本出るのが理想です。もし、コロコロ便が少しずつ出るくらいという人は、どのようにしたら理想のバナナになるのでしょうか?