大腸メラノーシスって何?下剤の落とし穴

 

便秘になってしまったとき、あなたはどうしますか?
言うまでもなく、便秘には「バランスの取れた食事・規則正しい生活・適度な運動」が効果的ですがそれがなかなか難しい。
「分かってはいるのだけど…今すぐ何とかしたい」と、
忙しい日常でつい下剤に頼ってしまうことも多いと思いますが、ちょっと待って。

 

下剤はいくら「やさしく効く」と唱っていても薬です。
腸の働きを無理やり行っているので慢性的な使用は体に不調をきたします。

 

その一つが「大腸メラノーシス」
今回は大腸メラノーシスの原因と症状について考えてみましょう。

 

大腸メラノーシスとは大腸の粘膜に色素が沈着し、真っ黒に近い色に変色してしまうこと。
ピンク色に近い腸の中がヘドロの詰まった排水溝のように黒く変色してしまうのです。

 

その原因を作るのが大腸刺激性下剤に入っている成分です。

 

「大黄」というのが一番聞いたことがあるかもしれませんね。
他にアロエ・センナなどの成分があり、これがこの大腸メラノーシスを引き起こします。

 

慢性的に刺激性下剤を服用することにより、
腸は強い刺激を受け続け色素が沈着してしまいます。
その色素が大腸の働きを弱め、ますます便秘体質になってしまいます。


諸説ありますが細胞を硬化させることで大腸がんのリスクも高まるとの見解もあります。
もちろん無関係との説もあります。
しかし体に及ぼす悪影響は軽視出来るものではありません。

 

大腸メラノーシスになってしまった場合、改善させる方法はひとつ。
大腸刺激性下剤の服用をやめましょう。
そうすれば1年から2年くらいで元の色に戻ってきます。

 

ずっと頼っていた下剤を使わないというのは最初かなりつらいかもしれませんが、
人間は元々自分の力だけで排便できるのです。

 

「バランスの取れた食事・規則正しい生活・適度な運動」これらに気を付けることで徐々に改善していきます。
薬に頼らないで「自分で自分の腸を動かす努力」をしてみましょう。

 

関連ページ

【豊潤サジー】妊娠中の便秘解消・体重管理に試してみる価値あり!
妊娠中の便秘解消&体重管理に豊潤サジーを試してみたところ、とっても効果がありました。口コミレビューします!
モリモリスリムの便秘効果※口コミレビュー
モリモリスリムの便秘効果を体験レビューします!
市販の便秘薬を服用する際に注意しなければいけないこと
便秘解消として市販の薬を使う事は有効です。ただし、服用の際にいくつか注意しなければいけない点があります。
便秘は本当に遺伝するのでしょうか?
便秘と遺伝の関係や便秘体質の原因となりやすい生活習慣についてご紹介していきます。
便の色でわかる子供の病気〜便の状態から手がかりがつかめ!
あなたは、ご自分やご家族の便の状態に気をつけているでしょうか?今回は、便の色でわかる子供の病気についてお伝えします。
【要注意】残便感の原因と解消法
残便感、実は便秘の一種ですが、頻繁に起こる人は要注意です。もしかしたら腸に何らかの障害や病気を抱えている可能性があります。残便感のセルフチェックと解消法をお教えします。
兎糞状のコロコロ便、どうしたらバナナうんちになる?
正状な便の形は、バナナです。それも、1回のいきみでするっと1本出るのが理想です。もし、コロコロ便が少しずつ出るくらいという人は、どのようにしたら理想のバナナになるのでしょうか?
こわ〜い大腸メラノーシスの症状と改善法
大腸メラノーシスを放置していると大腸の機能はみるみるうちに低下していきます。では改善する方法はないのでしょうか?