おなか快調!さっぱり美味しい2層ヨーグルトムース

完成形

 

赤ちゃんや、小さい子どもがすくすく育つにはお腹がすこやかであることが、とても大切です。

 

離乳食も完了し、色んな物が食べられるようになった幼児期は
便秘になりやすく、悩んでいるお母さん方も多いのではないでしょうか?

 

我が家の1歳半の娘も、なかなかおなかの調子が整わず頭を悩まされておりました。
おなかの調子を整えるには、ビフィズス菌がとても大切な役割を担っているそうです。

 

しかし、外から取り入れるビフィズス菌はなかなか腸内にとどまることが難しいらしいのです。
そんな時、オリゴ糖と一緒に摂取することで、
おなかの中にいる自分のビフィズス菌を効率よく増やす働きをしてくれるそうです。

 

ビフィズス菌といえば、1番に思いつくのはヨーグルトですよね。
今回は、オリゴのおかげに相性抜群のヨーグルトをたっぷり使った
『ふんわり2層ヨーグルトムース』のレシピをご紹介します。

 

 

材料

 

ヨーグルトムース

  • ヨーグルト 250g
  • 牛乳 70cc
  • 生クリーム 100g
  • ゼラチン 5g
  • オリゴのおかげ 4本(24g)

 

フルーツゼリー

  • 好きなジュース 1本(250ml)
  • ゼラチン 5g

 

ヨーグルトムースの作り方

 

鍋に牛乳とオリゴのおかげを入れ温める

 

火を消し、ヨーグルトを入れよく混ぜる

 

すべてボウルにうつしかえ、大さじ1のお湯でふやかしたゼラチンを加える

 

よく混ぜ、冷ます

※この時、決して冷蔵庫で冷やさないでください。固まってしまいます。

 

冷ましてる間に、別のボウルで生クリームを泡立てる(7〜8分立て)

 

冷ましておいたヨーグルトソースのボウルに生クリームを入れる

 

ふんわり、しっかりと泡だて器で混ぜ合わせる

 

好きな容器に均等に分ける

 

冷蔵庫でしっかり固まるまで、3〜4時間冷やす

冷やす際に、乾き防止のラップを忘れずに

 

フルーツゼリーの作り方

 

ゼラチンを大さじ1のジュースでふやかしておく

 

鍋に残りのジュースを入れ温める

 

温まってきたら、ふやかしておいたゼラチンを加える

ゼラチンがしっかり溶けるまで混ぜます。

 

溶けきったら、ボウルにうつし完全に冷ます

※この時も、冷蔵庫で冷やさないでください。固まります。

 

冷蔵庫で冷やしておいたヨーグルトムースを取り出し、固さを確認する

指で押さえ、しっかりと跳ね返ってこればOK

 

ヨーグルトムースの上にゼリーを流し入れる

 

この時、ゼリーが固まっていない状態で入れると
このように、下のムースが溶けて浮いてきてしまい見栄えも悪くなるので注意!!

 

必ず、しっかり固まってから入れましょう!
しっかり固まってから入れるとこのようになります。

 

ラップをし、冷蔵庫で固まるまで冷やす

この時も、乾き防止のラップは忘れずに。

 

しっかりと固まったら完成です

 

そのままでも十分美味しいですが、
残りの生クリームや、お好きなフルーツをのせて
仕上げにトッピングすると、見た目も華やかに美味しそうになります。

 

 

今回のレシピは、オリゴのおかげでさっぱり食べられる甘さ控えめなムースになりました。
甘さがもう少しほしい方には、生クリームトッピングがぜひおすすめです。
はちみつをかけても美味しいですよ!

 

ヨーグルトの酸味と、優しい甘さが癖になる美味しさです。
1歳児の娘も、ぱくぱくスプーンが止まりませんでした。

 

ポイントは1つだけ!

 

ゼリーを流し込む際、しっかりとヨーグルトムースが固まっている事。
これだけを気を付ければ、きれいな2層になります。

 

さっぱり美味しい。 しかもカロリーは、オリゴのおかげで2/3。
お腹も快調!嬉しいスイーツレシピです。
ぜひ、お試しください。

 

関連ページ

オリゴのおかげのマンゴースムージーレシピ
オリゴのおかげを使用したマンゴースムージーレシピを公開します。
おうちカフェにぴったり!「オリゴのおかげ」で簡単キャラメルミルク
オリゴのおかげを利用して作ったレシピ「キャラメルミルク」の作り方をご紹介します。
オリゴのおかげ+トマトとパプリカで爽やかな白ワインコンポート
オリゴのおかげダブルサポートを利用しての「トマトとパプリカで爽やかな白ワインコンポート」の作り方をご紹介します。
オリゴのおかげのミルクジャムレシピを大公開!
オリゴのおかげを利用して作ったミルクジャムレシピを大公開します!
「オリゴのおかげ」で簡単みたらし
オリゴのおかげを使用した「みたらし団子」レシピを公開します!
オリゴのおかげで作るかぼちゃプリンとカラメルソース
オリゴのおかげを使用した「かぼちゃプリンとカラメルソース添え」を作ってみました。レシピ公開します。
便秘にダブル効果!オリゴのおかげで作るさつまいものキッシュ
食物繊維の豊富なさつまいもとオリゴのおかげを使用したキッシュのレシピをご紹介します。
オリゴのおかげで作る煮豚と中華ドレッシング
食物繊維たっぷりの野菜をたくさん取りたい時におすすめのオリゴのおかげレシピをご紹介します。今回はオリゴのおかげを使った煮豚レシピです。
オリゴのおかげとサツマイモで作る大学芋のレシピ
オリゴのおかげダブルサポート顆粒タイプを使った、大学芋風さつまいものレシピです。
オリゴのおかげで作る煮リンゴの水切りヨーグルト添え
オリゴのおかげで作る煮リンゴの水切りヨーグルト添えレシピを公開します。
オリゴのおかげ+おからとバナナのオリゴシフォンケーキ
オリゴのおかげを使用したおからとバナナのシフォンケーキの作り方をご紹介します。
オリゴのおかげで作る濃厚ヨーグルトデザート!
オリゴのおかげを利用して作る濃厚ヨーグルトデザートのレシピを公開します。乳酸菌とオリゴ糖のWの力で便秘解消にピッタリ!
オリゴのおかげで作るカラメルナッツ
オリゴのおかげダブルサポートを使用したカラメルナッツの作り方を紹介します。アーモンドの食物繊維+オリゴ糖でW効果が期待できますよ。
オリゴのおかげで作る【たまごボーロ】レシピをまだ知らないの?
オリゴのおかげを使用した「たまごボーロレシピ」を公開します。
オリゴのおかげで作るサツマイモの簡単トライフルのレシピ
オリゴのおかげを使用したサツマイモのレシピを公開します。サツマイモは繊維が豊富なので、便秘にはオリゴのおかげとの相乗効果が期待できます。
オリゴのおかげを使ったジンジャーシロップのレシピ
オリゴのおかげダブルサポート顆粒タイプを使った、ジンジャーシロップのレシピをご紹介します!