オリゴのおかげシリーズ4種類を徹底的に比較してみた!

「オリゴのおかげ」シリーズには、普通の「オリゴのおかげ」のほか、
オリゴのおかげダブルサポート」(シロップタイプと顆粒タイプ)と、
オリゴスティック」の計4種類がラインナップされています。

 

いずれもオリゴ糖食品という点は共通していますが、
果たしてどこがどう違うのか?実際に買って比較してみることにしました。


 

定番のオリゴのおかげ(普及品)

まず、オリゴのおかげ。
こちらはスーパーやドラッグストアなどの店舗でも購入できます。
ちなみに私の場合、スーパーで税込価格410円で買ってきました。

 

 

こちらが成分表。
原材料名には「乳果オリゴ糖シロップ」とあります。

 

オリゴのおかげダブルサポート顆粒

一方、オリゴのおかげダブルサポートの方ですが、公式サイトによるとこちらもドラッグストアなどで購入できるものの、
顆粒タイプの場合、公式サイトで買うとお試しモニター限定価格が適用され、
通常価格1480円のところ、なんと980円で購入できるのです!

モニターと言っても、簡単なアンケートに答えるだけでOKということなので、
こっちの方が絶対お得!と思ってネットで注文することにしました。

 

そして数日後に届いたのがこちら。

 

 

本商品のほか、あいさつ状や実際に商品を利用した方の口コミなどが掲載されている情報誌などが同梱されていました。

 

こちらが肝心の本商品。

 

ひとつずつ個包装になっている上、さらに大きなファスナー付きのパックに入っているので、保存にも便利そう♪

 

1包分は手のひらに載るくらいコンパクトで、持ち運びも楽そうです。

 

裏返して原材料名を確認すると、こちらは「乳果オリゴ糖顆粒」の文字が入っています。

 

 

オリゴのおかげダブルサポートのシロップタイプ

次に、オリゴのおかげダブルサポートのシロップタイプ。

 

こちらは顆粒タイプと違って割引や特典がなかったので、普通に店舗で購入。
価格は税込で903円でした。

 

オリゴのおかげは300gタイプがありましたが、オリゴのおかげダブルサポートは500gの大容量タイプのみ。

 

原材料名にはオリゴのおかげ同様、「乳果オリゴ糖シロップ」という記載がありましたが、
こちらはさらにクエン酸とクエン酸ナトリウムが配合されています。

 

オリゴスティック

そして最後にオリゴスティック。
公式サイトによると、スーパーやドラッグストアで購入できるとのことでしたが、
最寄りの店舗を回っても商品を見つけることができず(汗)
そこで公式サイトに問い合わせてみたところ、そもそも顆粒タイプを取り扱っている店舗が少なく、
私の自宅近辺で販売している店舗も見当たらないとのこと(泣)

 

仕方ないのでネットで購入することにしましたが、送料もかかってしまい、
5g×21袋タイプでも1000円ちょっとかかってしまいました。

 

同じ顆粒タイプでもオリゴのおかげダブルサポート顆粒タイプは送料無料、
30袋入りで980円だったので、いかにお得だったかがわかりますね。

 

こちらがオリゴスティック。

 

オリゴのおかげダブルサポート顆粒タイプ同様、1包ずつ個包装になっています。

 

原材料には「乳糖果糖オリゴ糖顆粒」の文字。

 

一見するとオリゴのおかげダブルサポート顆粒タイプの「乳果オリゴ糖」と似ていますが、実はこの2つは似て非なるもので、
乳果オリゴ糖はトクホ成分ですが、乳糖果糖オリゴ糖はトクホ成分として認可されていません。

 

つまり、オリゴのおかげダブルサポート顆粒タイプと、
オリゴスティックは見た目はほぼ同じでも、機能が異なるというわけです。

 

以上4つの商品を購入してみましたが、原材料名だけで比較するとそれぞれの商品の違いがわからなかったので、
オリゴのおかげのすべてのシリーズを比較表にまとめてみました。

オリゴのおかげ全4商品の徹底比較表【完全保存版】

 

商品名 オリゴのおかげ オリゴのおかげダブルサポートシリーズ オリゴスティックシリーズ

シロップ

顆粒

内容量
  • 300gボトルタイプ
  • 650gボトルタイプ
  • 500gボトルタイプ
  • 6g×30本
  • 5g×7本
  • 5g×21本
価格
  • 300g 500円
  • 650g 900円

※いずれもメーカー希望小売価格

  • オープン価格
  • 1480円(税込)

※初回のみお試しモニター価格980円+送料300円=1280円で購入可能。

  • 5g×7本 190円
  • 5g×21本 500円

※いずれもメーカー希望小売価格

原材料
  • 乳果オリゴ糖(トクホ成分)
  • ショ糖
  • 乳果オリゴ糖(トクホ成分)
  • ショ糖・クエン酸
  • クエン酸ナトリウム
  • 乳果オリゴ糖(トクホ成分)
  • ショ糖
  • 乳糖果糖オリゴ糖
  • ショ糖
オリゴ糖配合率 30% 40% 55% 52%
形状 シロップ シロップ 白状粉末 白状粉末
甘み 砂糖の80% 砂糖の半分 砂糖の半分 砂糖の半分
トクホ ×

上の表を見ると、同じ乳果オリゴ糖でも商品によって配合率が異なるみたいです。

 

中でも最も配合率が高いのがオリゴのおかげダブルサポートの顆粒タイプ。
配合率が半分以上の55%と非常に高いので、よりしっかりしたスッキリパワーが期待できそうです!

 

オリゴスティックシリーズも配合率52%と高めですが、こちらはトクホ商品ではないのが残念なところですね・・・。

 

ちなみにパッケージには記載されていませんが、オリゴのおかげやオリゴのおかげダブルサポートには
トクホ成分である乳果オリゴ糖のほかに、ショ糖が含まれています。

 

ショ糖は砂糖の主成分ですが、オリゴのおかげシリーズに配合されているショ糖は天然のサトウキビに由来のものなので安心・安全。

 

さらに、オリゴのおかげダブルサポートシリーズのシロップタイプには、
着色予防とpH調整のためにクエン酸とクエン酸ナトリウムが配合されていますが、
これらはレモンなどの柑橘類に含まれる天然成分なので、健康に害を与える心配はありません。

 

公式サイトで妊産婦さんや高齢者の方をはじめ、なんと赤ちゃんにも飲ませられると知った時はびっくりしましたが、
なるほど、これなら確かにデリケートな赤ちゃんにも抵抗なくあげられますね☆
ただ、赤ちゃんにあげるときはおなかの様子を見つつ、小さじ半分程度から始めるのがおすすめのようです♪

 

開封して中身と味を確認

4つの商品がそろったところで、早速パッケージを開封して中身を確認してみました。

 

まず同じシロップタイプの「オリゴのおかげ」と「オリゴのおかげダブルサポートシロップタイプ」から。

 

定番のオリゴのおかげ(普及品)

 

オリゴのおかげダブルサポートシロップタイプ

 

見た目はまったく変わりません(笑)とろみ加減もほぼ同じです。

 

そして肝心の味ですが・・・。
上の比較表を見ると、オリゴのおかげは砂糖の80%程度の甘みで、オリゴのおかげダブルサポートは砂糖の約半分の甘みなので、
オリゴのおかげの方が30%甘みが強いことになります。
ただ、実際に口に含んでみると、味わい深いのは意外にもオリゴのおかげダブルサポートの方。

 

確かに口に入れた瞬間、甘い風味を感じるのはオリゴのおかげの方なのですが、
オリゴのおかげダブルサポートはちょっとハチミツっぽい風味がして、単純にこちらの方がおいしかったです。

 

続いて、同じ顆粒タイプのオリゴのおかげダブルサポート顆粒タイプとオリゴスティックを比較。

 

オリゴのおかげダブルサポート顆粒タイプ

 

オリゴスティック

 

画像の写り具合のせいでオリゴスティックの方が若干白っぽく見えますが、実物は大差ありません。

 

もっと細かいパウダー状なのかと思っていたら、意外にも粒が大きくてしっかりしている感じ。
ただ、粒そのものは硬いというわけではなく、指で押すと簡単につぶれます。

 

試しにこのままちょっと口に入れてみたら、ちゃんと甘みを感じますが、
砂糖ほどどぎつい感じではなく、ほんのり柔らかな甘みという感じでした。

 

こちらに関してはどちらも砂糖の半分程度の甘みということで、味に大きな違いはありませんでした。

 

他の物に混ぜてみた♪

商品と一緒に同梱されていた「快腸ライフスタートガイド」という冊子に掲載されていた「スッキリ快腸レシピ」によると、飲み物やヨーグルトなどに混ぜて食べるのがおすすめということだったので、手始めに紅茶に入れて見ることにしました。

 

まずはオリゴのおかげダブルサポート顆粒タイプから。

 

 

スプーンで入れるとあっという間に消えてなくなってしまいました(笑)
残りの全部を入れて軽くかき混ぜてから飲んでみたら、ほっとするような甘さを実感。

 

私はどちらかと言うとストレートティーの独特の渋みというか、苦みがちょっと苦手なのですが、
オリゴのおかげダブルサポートを入れたらやさしい甘さですんなり飲めるようになりました♪

 

飲み終えた後のカップの底

 

飲み終えた後のカップの底を見ても、顆粒やダマはまったく残らず。
粒は大きくても、溶けやすさは抜群のようです。

 

同様に、オリゴのおかげも紅茶に入れて、同条件で飲み比べてみました。

 

 

こちらはとろりとした、いかにもシロップという質感。
軽くかき混ぜてから飲んでみましたが、甘さはあまり変わらない感じ。

 

ただ、時間をかけて飲んだところ、最後の方になるにつれて右肩上がりに甘みがアップ。
どうやらもたもたしていると底の方にシロップが沈殿してしまうようです(汗)
熱々のうちに飲みきれば問題ありませんが、おしゃべりしながらゆっくり飲むときは、途中でかき混ぜた方がいいみたいですね。

 

次はオリゴのおかげダブルサポートシロップタイプを紅茶にIN♪

 

オリゴのおかげと同じく、シロップタイプなのですぐに溶けていきます。
少しかき混ぜてから、冷めないうちに一口。
うん、やっぱりオリゴのおかげダブルサポートシロップの方が、風味が豊かに感じます。
ただ甘くなったというだけじゃなく、コクが増した感じ。
それでも濃すぎることなく、最後までおいしくいただけました♪

 

そして最後にオリゴスティックをお試し。

 

さらさら〜っと入れて、よくかき混ぜて飲んでみたのですが…
あれ?何だかダマが浮いている(汗)
飲んでみるとオリゴのおかげダブルサポートと同じような甘みは感じましたが…
こんな感じで、ダマが残ってしまいました(汗)

 

オリゴのおかげダブルサポート顆粒タイプと条件は同じだと思うのですが、
もしかしたら溶けやすさに違いがあるのかもしれません。

 

使いやすさについては、オリゴのおかげダブルサポートシロップタイプの方が一枚上手と言えそうですね♪

 

ヨーグルト

お次はスッキリ快腸レシピでもおすすめされていたヨーグルト。

 

オリゴのおかげダブルサポート

 

まずオリゴのおかげダブルサポートですが、冷たいヨーグルトにかけて食べると、ところどころにちょっとつぶつぶが残っている感じ。
ただ、そのつぶつぶがほどよいアクセントになって、逆においしさがアップ♪

 

口に入れればさらっと溶けてしまうし、無脂肪のヨーグルトもまろやかな味わいになりました。
普通のグラニュー糖を入れて食べたこともあるけど、砂糖よりも甘みがきつくないし、何よりヘルシーなところがうれしい☆

 

一方、こちらは同じ顆粒タイプのオリゴスティック。

 

見た目ではやっぱり違いはわかりません(笑)
ただ、ヨーグルトの場合、紅茶に比べると粒が多少残る分、食感が少し違うのがわかります。
ほんの少しだけど、オリゴスティックの方が食感が柔らかいというか、歯応えがないような感じがしました。

 

次はシロップ対決。
まずはオリゴのおかげから。

 

シロップタイプなのでヨーグルトにすぐなじんでいきました。
甘みは顆粒タイプとほぼ変わりませんが、個人的にはつぶつぶアクセントが気に入ったので
ヨーグルトに入れるなら顆粒タイプの方がいいかなと思いました。

 

そしてこちらがオリゴのおかげダブルサポートシロップタイプ。

 

紅茶同様、やっぱりこっちの方がまろやかな味わいがして、断然おいしいです☆

 

たとえるなら、オリゴのおかげは砂糖水っぽい甘みで、
オリゴのおかげダブルサポートシロップタイプははちみつシロップという感じ。

 

好みはあると思いますが、個人的にはオリゴのおかげダブルサポートの方が
ヨーグルトのおいしさを引き立てているように思いました。

4種類の味をひととおり比べてみて、個人的な意見としては、飲み物にはオリゴのおかげダブルサポートの顆粒タイプかシロップタイプ。
ヨーグルトにはオリゴのおかげダブルサポートの顆粒タイプが一番合うかな〜と思いました。

 

特にオリゴのおかげダブルサポート顆粒タイプは万能で、飲み物に入れてもダマにならないし、
ヨーグルトに入れると食感も楽しめるところがGood♪

 

オリゴ糖は毎日続けるものなので、どんな使い方にも合う万能タイプの商品を選んだ方が長く続けやすそうですね(^_^)

 

ちなみに甘い物と言うと、血糖値が高い人は数値が気になってしまうところですが、
オリゴのおかげシリーズに配合されている乳果オリゴ糖は
胃や小腸で吸収されない糖質で、血糖値を上げにくい性質を持つ
ことで知られているそうです。

 

なので、普通の砂糖を使用するよりは体にやさしく、負担をかけない商品と言えそうですね☆

 

ただ、商品には一応ブドウ糖など他の糖分も含まれているので、血糖値が気になる方や糖尿病の方は、
一度かかりつけのお医者さんに相談した上で飲んだ方がいいかと思います。

 

4種類すべてを試してみて、味や使い勝手に多少の違いがあることがわかりましたが、肝心の体へのアプローチはどうなのか?
次回はオリゴのおかげシリーズをそれぞれ試した後の体験談を紹介したいと思います(^0^)/

 

オリゴ商品を試してみた結果、一番のおすすめはコレ!

定番のオリゴのおかげ(普及品)と、オリゴのおかげダブルサポートシリーズ(シロップ、顆粒)と、オリゴスティックシリーズの計4品をひととおり使ってみたので、使用後の感想をレポートしたいと思います!

 

個人的な意見になりますが、それぞれの商品をスッキリ感や使いやすさなどで比較した結果を、簡単に表にまとめてみました。

 

商品名 オリゴのおかげ オリゴのおかげダブルサポートシリーズ オリゴスティックシリーズ

シロップ

顆粒

スッキリ度

使いやすさ

携帯性

上の表を見てもわかる通り、私自身はオリゴのおかげダブルサポートの顆粒タイプが一番おすすめの商品だと思いました♪

 

その理由については、以下で項目にわけて説明していきたいと思います。

 

スッキリ度が一番高いのは?

オリゴ糖には整腸作用があり、腸内に棲息している善玉菌の増殖を促すはたらきが期待されています。
なので、オリゴ糖商品を比較するとき、真っ先に気になるのがスッキリ感なのですが、
それぞれの商品を2週間ずつ試した結果、一番スッキリ度が高かったのはオリゴのおかげダブルサポートシリーズでした。

オリゴのおかげダブルサポート

オリゴのおかげダブルサポートの場合は、便の状態が良くなったことに加え、
お通じの回数も増えた
ような気がします。

 

もちろんお腹が痛くなるようなことはなく、ごく自然にお通じが来るという感じで、
トイレも長時間かかったり、ストレスを感じることはありませんでした。

 

シロップ、顆粒ともに試したのですが両方ともほぼ同じスッキリ度だったので、評価は◎としました♪


 

オリゴのおかげ

一方、定番のオリゴのおかげ(普及品)はオリゴスティックに比べるとお腹へのはたらきかけを実感。

 

ただ、スッキリ感というのとはまた違って、ちょっと便の状態が改善されたかな?という感じでした。
具体的に言うなら、コロコロからちょっとバナナに近づいたかなあと(ちょっと汚い話ですみません(^_^;))


 

オリゴスティック

オリゴスティックですが、こちらは正直なところ、お腹に特に変化を感じたことはありませんでした(汗)
もちろん便秘が悪化したとかそういうことはないのですが、可もなく不可もなくという感じ。

 

どうやら4商品の中で、オリゴスティックだけが普通の「乳頭果糖オリゴ糖」配合の商品のようで、トクホ成分ではないんですね。
オリゴ糖の配合率そのものは4商品の中でも比較的高い方だったので、やっぱりトクホかどうかの違いは大きいのかなと思いました。

 

まあオリゴスティックの場合、腸内環境を整えるための健康食品と言うより、
お砂糖の代わりに使えるヘルシーシュガーという意味合いが強いようなので、
スッキリ感を求めるのはちょっと違うのかもしれませんね。


 

日常で使いやすいのは?

シロップタイプ
顆粒タイプ

 

オリゴ糖商品は基本的に毎日続けるものなので、利便性の高さは重要なポイントですが、
結果は僅差でシロップタイプの勝利!となりました。

 

顆粒タイプも決して使い勝手は悪くなく、温かい飲み物ならよく溶けるし、
ヨーグルトに入れれば食感があっておいしいし、料理にも問題なく使えます。

 

ただ、冷たい飲み物に関してはなかなか溶けにくくて、その点のみシロップタイプに軍配が上がりました。

 

ただし、あくまで顆粒タイプに比べればという意味で、シロップタイプも冷たい飲み物に溶けやすいというわけではありません(汗)

 

むしろ、温かい飲み物だと時間が経過するにつれて沈殿してしまうことがあるので、
そういう点では水分中に溶けてしまう顆粒タイプの方が使いやすいかと思います。

 

冷たい飲み物に関しても、たとえば最初に少量のお湯に溶かしてから飲み物を注げば問題ないので、
使いやすさに関してはさほど大きな差はないかなと感じました。

 

 

持ち歩きに便利なのはやっぱり顆粒タイプ

顆粒タイプ
シロップタイプ

 

最後に、持ち歩きの便利さですが、これは当然ながら顆粒タイプがイチオシです!

 

シロップタイプの場合、容器が大きくて重いので、外出時に持ち歩くのは不便。
裏技として小さい容器に入れ替えて持ち歩くということもできないことはありませんが、
シロップなのでベタつきやすく、バッグなどに忍ばせておくのはちょっと危険です(汗)

 

その点、顆粒タイプは1回分が個包装になっているので、持ち運びに最適。
1包のサイズも手のひらにおさまるくらいコンパクトなので、外出時や旅行時でもしっかりオリゴ糖を補給することができます。

 

実際、私も4つの商品を試している最中に1泊2日の旅行に行ったのですが、
そのときはオリゴのおかげダブルサポート顆粒タイプを持っていったので、携帯性の高さは立証済みです♪

 

何より、出先でシロップ1回分を計って使うのは困難ですが、
個包装は封を切るだけでいいので、手間ひまなしで使えるところが便利だと思いました。

 

総合評価の第一位は、オリゴのおかげダブルサポート顆粒タイプ!

以上、項目別に4商品を比較してきましたが、便秘に悩んでいる人やできるだけ長く続けたいという人は、
文句なしでオリゴのおかげダブルサポート顆粒タイプがオススメです(^^)

 

トクホ成分「乳果オリゴ糖」配合でスッキリ度が高いせいか、
お通じの回数、便の状態ともに上向きになったのを実感できたので、
スッキリ度重視の人も満足できる商品だと思います。


使いやすさについては好みもあると思いますが、保管・携帯のしやすさを考えると顆粒タイプが有利なので、
トクホ成分&顆粒を組み合わせたオリゴのおかげダブルサポート顆粒タイプが最も万能な商品だと感じました☆

 

公式サイトによると、スッキリ感だけでなく、健康な歯や骨を作るために必要なカルシウムの吸収を促進する作用も認められているということで、
骨粗鬆症になりやすい女性にとってはまさに一石二鳥の商品と言えそうです(^_^)v